狐の花火

狐の花火

「狐の花火」

私、花火が見てみたい。 
花火を見たことがない狐のために、狐面はそっと小さな花火を打ち上げました。
化けるのが上手になったら、人間の花火大会に一緒に行こうね、



…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………
スポンサーサイト

小さき者と水面

小さき者と水面

「小さき者と水面」
青流れる、清き場所にて会える水の神、
小さき者は水面に触れる、
澄んだ水は心に響く色


…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………

月夜の会話

月夜の会話

「月夜の会話」

夜になると語り出す狐面がおる。
それのお相手をするのはいつも主でした。

私達はそれを眺める。

二人の会話はとても面白いけれど、
時々奴が見せる牙が
我らには気になるのだ。



…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………

烏の知らせ

烏の知らせ

烏の知らせ。

それは、あやしき噂なり。

お頭様に伝えなくてはならないようだ、


…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………

疑う猫

疑う猫

疑う猫。


おやおや、ご主人の部屋に居るこの狐面、
何となくあやしい。


吾輩の目には、こやつの瞳がぎらぎらと、
光っているように見えるのだよ、

貴様、何者だ?



…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。