狐の花火

狐の花火

「狐の花火」

私、花火が見てみたい。 
花火を見たことがない狐のために、狐面はそっと小さな花火を打ち上げました。
化けるのが上手になったら、人間の花火大会に一緒に行こうね、



…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………
スポンサーサイト

小さき者と水面

小さき者と水面

「小さき者と水面」
青流れる、清き場所にて会える水の神、
小さき者は水面に触れる、
澄んだ水は心に響く色


…………………
気楽和京
Homepage
Pixiv
Twitter
Tumblr
…………………

昇り龍

昇り龍


人々の願いを手に、天へと昇る龍。
届け、願いよ。







訪問ありがとうございます。
感謝。

背後に注意

背後に注意


背後に注意。
いえいえ、そんなアヤシイ物ではありません。
振り向けば後ろは影。
どんな奴等が息を潜めて狙っているかわかりませんよ。
そろりそろりと近づいて、後ろから機会を待っています。
もしかして人の形をしているかもしれません。
襲われないように注意して下さい。
その者が、どのような姿をしていても、ですよ。



拍手ありがとうございます。
感謝。

上着の裏側

上着の裏側

世には様々なお仕事があります。
私は今日も走って走って、走り抜きました。
物事が思うようにいかなかったり、苛々したり、落ち込んだり、
色々とありました…。

気付いたら、時計は夜遅くを差し、長針と短針が仲良く手を繋いでいました。
そんな一日は、はい此処まで。お疲れ様でした。

曇天の様な心の中は、誰にも言わず、上着の内側に潜めておきました。
嗚呼、早くこの感情を何処かへと捨て去りたいものだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。